2013年09月29日

乾燥肌対策にサプリメント、入浴剤、衣類(素材)の選択が大事!

冬になると乾燥肌で悩む人が増えます。
乾燥肌は、皮脂分泌量が減ったり、角質細胞間脂質が減ったりすることで角質の水分含有量が低下している状態のことを指し、肌がカサついたり、ひび割れを起こしたりします。」


>> 乾燥肌用のオールインワンゲルを確認する! <<



その状態で、セーターなどの刺激を生じる繊維を使った衣服やタオルを使うと、痒みを発することが多々あります。

また、皮脂欠乏症になって痒みを止めるために掻いたりすると、皮脂欠乏症湿疹という急性湿疹になることもあります。

乾燥肌の対策を行うことは、肌の水分含有量の低下を止めることであると言えます。

体内部から乾燥肌の対策を行いたい場合は、食べ物やサプリメントによって栄養素を摂取することが有効です。

肌に良いという栄養素にはセラミドや亜鉛やビタミンA・B・C・E、α-リノレン酸などがあります。


食事だけではこれらの栄養素を必要な量を摂取することは難しいので、医薬品メーカーなどが開発・販売しているサプリメントを併用して摂取するようにします。


体外部から乾燥肌の対策を行う場合は、入浴剤の選択と衣類の選択が大切です。

入浴剤には様々なタイプがありますが、保湿成分を配合した入浴剤が乾燥肌の人には合っています。


>> 乾燥肌用のオールインワンゲルを確認する! <<


衣類に関しては、摩擦が強い化学繊維を避け、シルクやコットンなどの天然素材を使用した衣服を着るようにすると良いです。



posted by かなたくん at 11:13| 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。