2009年09月19日

避妊に失敗したときは中用量ピルで緊急避妊を

緊急避妊

私も実際あるのですが、セックスの際に
コンドームが破けてしまったとか、何かしらの理由で膣内射精を
してしまった時

ピルの服用で妊娠の確立を下げることができるのを知っていますか?。


ピルは一般的にセックスをする前に飲んで避妊をするという認識がありますが
セックス後に飲むことによって妊娠の確立を下げることができます。
これを『緊急避妊』と呼びます。


緊急避妊は中用量ピルと呼ばれるものをセックスの後72時間(3日)以内に1回
その12時間以内に1回2錠づつ服用する。
こうすることによって妊娠する確立を
本来の4分の1まで減らすことができます。


現在、10代の中絶は2007年度で2万4000件
年々ピルの服用で少なくなってはきているそうです。

ただし、日ごろからの低用量ピルの服用と共に
緊急避妊の方法も知っておいたほうが無難ですのでピルの使用方法を勉強して正しいセックス、正しい避妊をするように心がけるといいでしょう。



posted by かなたくん at 01:48| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。