2009年06月12日

体臭を予防:腸の善玉菌を増やす食事を心がける

体臭 予防

日ごろから、自分の周りからなぜか人が遠ざかっていく人へ・・・
電車にの隣に人が座るとすぐ立ち上がってどこかへ行ってしまう。自分と話をしているとなぜか相手が違うほうを向いてしまう。


そんなあなたは要注意です。


体臭を予防するひとつの方法として日ごろからの食事が考えられます。今回注目したいのが腸内の臭いの元となる腐敗物質です。腐敗物質とは腸内で動物性たんぱく質が悪玉菌で分解されてできた、アンモニアや硫化水素、インドールなどです。動物性たんぱく質はステーキや焼肉など肉類に多く含まれる。


逆に善玉菌は悪玉菌と闘って腐敗物質を抑える。善玉菌を増やすにはオリゴ糖がビフィズス菌のえさになって善玉菌を抑える。またヨーグルトや納豆にも善玉菌を増やす働きを持っている。


少しでも悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす食生活を心がけることが体臭を予防することにもつながりますので、偏った食生活はせず、日本食を中心とした食生活にするのが良いでしょう。


また、夏の季節はよく汗をかきますので、着替えや制汗スプレーの
持参を忘れないように。






ラベル:体臭 予防
posted by かなたくん at 02:53| 美容・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。