2009年04月29日

住宅ローン減税とは

住宅ローン 減税

金利も低く住宅の物件価格も下落傾向の今、住宅取得したい方には
かなりお得な精度です。所得税だけでなく、住民税からも控除されるようになりました。


住宅ローン減税は2009年1月から2013年末までに入居する延床面積50平方メートル以上の新築・中古の住宅購入者が対象となります。


減税のパターンは『一般住宅』と『長期優良住宅』にわかれます。

『長期優良住宅』とは
耐震性や耐久性などの建物の構造・設備・規模が一定の基準を満たし、長期にわたって維持が可能な住宅のこと。

一般住宅の場合はローン残高の1%が10年間にわたり所得税額から控除される。
長期優良住宅の場合は2011年までの入居者は、年末のローン残高の1,2%が10年間にわたり税額控除される。


所得税で控除しきれない分は、年間9万7500円を上限に住民税から控除することができる。




posted by かなたくん at 02:09| 不況だからお得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。