2009年04月29日

太陽光発電補助金制度とは

太陽光発電補助金制度

経済産業省の『住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金』は補助事業者であるJ-PEC(太陽光発電普及拡大センター)が募集をおこなっています。

申請期間は2009年4月から2010年1月29日まで。太陽電池モジュールの公称最大出力1KWあたり7万円の補助金が受けられます。ただし、出力最大が10KW未満でシステム価格がKWあたり70万円以下であることが条件。


太陽光発電の導入費用は自治体によって補助金があるほか、住宅ローンの金利を優遇する金融機関もあります。


太陽光発電は長期的に見ても、トントンか元を取れなかったですが、
この太陽光発電補助金の制度を利用すれば元をとるのはもちろん、
電気を東京電力へ売ったりすれば、プラスになることもできるという。


これから先の話だが、電気自動車が普及すれば、太陽光発電で発電した電気で自動車に給電することができるようになる。


posted by かなたくん at 01:56| 不況だからお得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。