2009年04月29日

証券税制:株取引での得た課税も軽減に

証券税制

株取引で得た利益や配当への課税も引き続き軽減されます。


上場株式・株式投信などの配分・分配金や売却益の税金は本来20%ですが、2003年より10%(所得税7%、住民税3%)に軽減されました。


この株式配当の税金の軽減措置が、2011年末まで延長されることになりました。


また、2009年1月からは上場株式・公募株式、投資信託の売却損と、
上場株式などの配当および公募株式投資信託の収益分配金との損益通算制度が導入されました。


この証券税制の軽減により、貯蓄より投資に
お金を経済に流動させるというのが新の目的でしょう。


何も勉強をしないで始める株式投資はお金をドブしてるようなものですが、何でもそうですがしっかり準備、または勉強をしてすれば
失敗する確立はかなり軽減されます。





posted by かなたくん at 01:03| 不況だからお得情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。