2009年04月03日

日曜劇場『ぼくの妹』:ストーリー&出演者、主題歌

ぼくの妹.JPG

日曜劇場『ぼくの妹』:ストーリー

3年越しのラブコールが実った待望のキャスティングです。オダギリジョー、長澤まさみが兄弟役で初主演、ダブル主演する。
まったく正反対の性格で会えば必ず大喧嘩とい兄、江上盟(オダギリジョー)と妹、颯(長澤まさみ)の奔放さに振り回されっぱなしだが両親を早くからなくした2人はお互いにかけがえの無い家族になっていた。ある日自転車にお乗っていた江上盟(オダギリジョー)は里子(ともさかりえ)と衝突し、軽い怪我を負わせてしまった。これをきっかけに2人は関係をもつが・・・


日曜劇場『ぼくの妹』:出演者
オダギリジョー江上盟
長澤まさみ江上颯
千原ジュニア九鬼研次
ともさかりえ桐原里子
大滝秀治櫻井忠治
田中哲司瀬川鉄也



日曜劇場『ぼくの妹』:主題歌

いきものがかり「ふたり」


日曜劇場『ぼくの妹』:ストーリー

第1話
カッコよくてエリートなのに、ちょっとトボけた外科医の兄・江上盟(オダギリジョー)。その妹・颯(長澤まさみ)はちゃっかりもので特技はお金儲けという超リアリストだが、宿命的な"だめんず"好き。正反対の二人は、会えばいつもケンカばかり。
 ある日、颯が失踪したという連絡を受けた盟は、自宅へ、職場へと彼女の行方を追う。ようやく探し当てた妹は、なんとキャバ嬢として働いているではないか。しかも、颯が結婚を前提として付き合っている男・瀬川(田中哲司)には妻子がおり……。
 そんな中、盟の唯一の趣味である自転車でのツーリング中、ケータリングで結婚式場を訪れていた里子(ともさかりえ)にぶつかってしまったことから、盟の事態も一変。ケータリングの料理を台無しにしてしまった彼は、その代金を弁償しようと再び彼女に会うが、素朴な雰囲気を身にまとう里子に惹かれ、2人は一夜を共にする。
 お互いの価値観をむき出しにして激しくぶつかり合う2人だが、それは互いを思い合う強い心の繋がりがあるからこそ。幼い頃に両親を亡くした兄妹は、互いの存在が唯一無二の"家族"だったのだ。
 妹も見つかり、ひと安心したかと思われたのも束の間。妹が再び失踪!? 彼女を探すため、盟が訪れたのは颯の恋人・弁護士の瀬川の事務所だった。妻子ある身であるその男に、妹と別れるように促す盟。その時、瀬川の元に颯から一本の電話が入り、ヤクザに捕まってしまったことが発覚し……!?

第2話
里子(ともさかりえ)が謎の死を遂げたことで、直前まで一緒にいた盟(オダギリジョー)は、警察から疑いの目を向けられ事情聴取される。憮然として帰宅した盟を待っていたのは、颯(長澤まさみ)だった。「300万貸さなくて良かった」とさらっと言う颯に腹立たしさを覚えた盟だったが、本当は心から兄を心配して言ったことだった。里子の事件は大学病院で大きな波紋を呼び、盟を良く思わない准教授の塚本はスキャンダルだと騒ぎ立て、大河原理事長(若林豪)耳にも届いてしまう……。
 里子の事件が一体何だったのかモヤモヤが晴れない盟は、里子のアパートを訪ねた。里子の部屋の隣に住む櫻井(大滝秀治)と再会した盟は、話していくうちに颯が事件の前日に里子と会っていたことが分かった。何故!? 寝耳に水の盟は、確かめるために颯のアパートへ行ったが、もう颯の姿はなかった。
また、行方が分からなくなってしまった颯。
 そんな折、大学病院に瀬川の妻・茂子(鈴木砂羽)が押しかけてきた。
瀬川(田中哲司)が、もう5日も家に帰ってこないというのだ。たぶん颯と一緒にいるはずだと言う茂子は、颯の居所を教えろと盟に詰め寄る。そこへ、興信所から居場所が分かったという電話が入り盟は、茂子に付いて2人がいるという所へ向かったのだが……。

第3話
颯(長澤まさみ)と暮らし始めた盟(オダギリジョー)のところに、大河原春奈(笹本玲奈)が訪ねてきた。里子(ともさかりえ)が転落死した事件の犯人が盟だと知らせがあったと言う。盟を追い出そうとしている塚本准教授(佐戸井けん太)が事件関係者から聞いたと理事長へ報告してきたのだ。春奈はこういうことが病院に広まるのは好ましくないし、塚本とよく話し合ったほうが良いと心配して来たのだった。

 盟は塚本に真意を聞くと、九鬼(千原ジュニア)から電話があったと告げる。被害者の恋人だったという人で、態度も立派で信用おける人物だと思ったという塚本は、反論する盟に病院を辞めて田舎に帰ればこれ以上事を荒立てないという。誤解を解くため九鬼にもう一度会おうと里子のアパートを訪ねた盟。九鬼には会うことは出来なかったが、櫻井(大滝秀治)が九鬼のことをいろいろ教えてくれた。

 家に戻った盟の前に、颯にあわせて欲しいと瀬川(田中哲司)が現れた。キッパリと断る盟に瀬川は、颯から事件の関係者を調べて欲しいというメールが来ているから自分を必要としているはずと言う。さらに、颯が当日事件現場に行ったと聞き、盟は颯を問い詰めるが行っていないというばかりだった。その際、颯は勝手にパソコンを開き"里子を殺したのはお前だ"という脅迫めいたメールを見てしまったと謝る。

 その日の深夜、家を抜け出す颯に気付いた盟は、不安を感じ急いで後を追った。行き先はバッティングセンター。そして、そこには九鬼の姿が……。


第4話
放送終了後更新します。

第5話
放送終了後更新します。

第6話
放送終了後更新します。

第7話
放送終了後更新します。

第8話
放送終了後更新します。

第9話
放送終了後更新します。

第10話
放送終了後更新します。

第11話
放送終了後更新します。


posted by かなたくん at 02:24| 2009春のドラマ特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。