2008年11月12日

リアップ『ファイブ』:髪の活性化と育毛市場の活性化

発毛剤の『リアップ』が発売されたのは今から9年前の1999年。
初年度で297億円の売り上げを記録する大ヒット商品だったのを覚えています。

その後類似品も出回り、売り上げが落ち込んでいました。

初代『リアップ』は、有効成分ミノキシジルが1%ということでした。
その後海外では2%や5%の有効成分ミノキシジルが配合されている発毛剤が発売され、海外旅行に行く方の隠れ人気商品だったそうです。


そして今回、リアップ『ファイブ』の発売で、日本でも有効成分ミノキシジル5%配合の発毛剤が購入できるようになります。


そこで、リアップ『ファイブ』がいつ発売されるかだが、

現在、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会一般用医薬品部会は、
リアップ『ファイブ』の申請を2008年9月に了承。
2008年度中に承認されれば、販売開始は2009年の夏になるとのこと。

リアップ『ファイブ』は常に効果が高い薬を求めている
発毛・育毛ユーザーの間で再びブームになることは間違いないでしょう。

ちなみに『リアップファイブ』の販売は、薬剤師のいるドラッグストアーでしか販売できないようです。


リアップファイブの発売で、髪の活性化と育毛・発毛市場の活性化が見込まれるでしょう。


posted by かなたくん at 03:09| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。