2008年11月11日

花粉症:スギ花粉の2009年の飛散は今年の2倍以上に!

あと4ヶ月・・・

そう、花粉症の季節まであと4ヶ月です。

毎年3月から5月まで花粉症の季節は生きた心地がしません。

花粉症の患者数も年々増えており、国民の4割が花粉症患者だそうです。毎年花粉症対策のグッズが店頭に並ぶが、あまり効果はなし。
本当に花粉症がひどい人はアレルギー科へ受診しにいったほうがいいです。

私は、いつも近くのアレルギー科でもらっている『アレグラ』という薬と、点鼻薬を花粉症対策グッズバッグへ入れて耐えています。

そんなスギ花粉ですが、今年は東海、近畿、中国、四国地方と九州では「非常に多くなる」(今年の2倍)
東京、神奈川、千葉、群馬、山梨の5都県では「同じか多い」(同1・5倍)としているそうです。


前年夏の気温が高く、降水量が少ないほどスギの花芽が育ちやすくなるためで、
今夏の暑さが厳しかった地域ほど、飛散量が多くなるそうです。





posted by かなたくん at 01:39| 地球温暖化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。