2008年10月31日

ミヨー橋:パリのエッフェル塔より高い橋

ミヨー橋 フランス

フランスの部アヴェロン県の主要都市、ミヨー近郊のタルン川渓谷に架かる橋これがミヨー橋です。

ミヨー橋は雲の上に飛び出る橋として有名で、高さは地上から主塔までが343メートルもあり

パリのエッフェル塔や東京タワーの高さをしのぐことになります。

パリのエッフェル塔より高いってすごいですよね。

ミヨー橋は7つのコンクリート製橋脚で支えられた、

鋼製の8つのスパンの桁から成り立っている。

ミヨー橋の桁の重さは36,000トン、長さは2,460mにおよび、幅は32m、

桁の厚みは4.2mである。中央の6つのスパンの長さ(径間)

はそれぞれ342mで、両端の2つのスパンは204mである。

ミヨー橋の道路は南から北へ3%下る傾斜があるため、

運転手に滑り台を落ちてゆくような恐怖感を与えないよう、

半径20kmのゆるやかなカーブをつけ、より景観の良い眺めと

直接橋の向こう側が見えない安全な視界とを与えている。

道路は片側2車線ずつある。


(ウィキペディア ミヨー橋引用)


posted by かなたくん at 11:39| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。