2008年10月31日

デルタ航空とノースウエストが合併

デルタ航空 ノースウエスト

航空業界世界第3位の『デルタ航空』と『ノースウエスト』が合併したそうです。

このデルタ航空とノースウエストの合併によってアメリカン航空を上回る

世界最大の航空会社が誕生したみたいです。

『ノースウエスト』と『デルタ航空』のマイラーにとってはうれしい話ですね。


デルタ航空(デルタこうくう、Delta Air Lines、NYSE: DAL)とは
アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ市に本部をおく世界第3位の航空会社。国際線は欧州・アジア・カナダ・ラテンアメリカに就航している他、米国の航空会社として唯一アフリカ路線も持っている。


ノースウエスト航空(ノースウエストこうくう、Northwest Airlines、NYSE: NWA)とは
アメリカ合衆国ミネソタ州イーガン市に本部をおく航空会社。運行路線は現在、シアトル・デトロイト・ミネアポリス・ロサンゼルス・サンフランシスコ・ポートランド・ホノルルなどアメリカ7都市から日本の3都市(=東京・成田、大阪・関西、名古屋・中部)に向けて週63便の運航を行っている。また、既得の以遠権を生かすことで、成田国際空港をハブの一つとし、ソウル/仁川、釜山、香港、台北、シンガポール、バンコク、マニラ、北京、上海/浦東、広州などへのネットワークも形成し、グアム、サイパンへも運航している。

(ウィキペディア デルタ航空 ノースウエスト参照)





posted by かなたくん at 00:29| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。