2008年10月20日

パラサイト・シングル:学生時代からインターンシップを利用すれば・・

パラサイト・シングルとは、学卒後もなお親と同居し、

基礎的生活条件を親に依存している未婚者を言うそうです。

確かに、私の知り合いにも大学生になっているのにバイトもせず

だからといって勉強をするわけでもなく、家でゲームばっがりやっている

大学生を知っています。その大学生の話をきくと、まず社会人になっても

働きたくないそうです。『俺はニートになる』と高校生のときから言っていました。

一番伸び盛りのときにこれから社会人になる準備もしない、専門の勉強もしないで

どうして就職できるんでしょうか?



この大学生の時期こそ、これから入りたい就職先を見つけるためにインターンシップなど

利用して会社で働く時期なのではないのでしょうか?

就職をまじめに考えているなら、今こそ考える時期だと私は思います。

そういえば、インターンシップといえば、ワークスアプリケーションズのやっているインターンシップおもしろいですね。

インターンシップ候補に選ばれると、まず1日1万円もらえ19日間の

カリキュラムのなかで、人材派遣会社のブログラムをつくるというもの。

数ある問題解決のなかで、選ばれた数名が入社許可証、パスをもらえるのです。

簡単にいえばこのインターンシップに合格すれば、ワークスアプリケションズに

内定をもらったのと一緒なんです。

もちろん受かったからと言って就職しなくてもいいんです。

それは本人の自由だそうです。


posted by かなたくん at 12:34| 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。